Python × AI - クラスタリング(X-means)

今回はX-meansというクラスタリングを試します。

前回試したMeanShiftと同様に、X-meansもクラスタ数を自動で設定してくれます。

X-meansは、k-meansのアルゴリズムに加えて、あるクラスタが正規分布2つで表されるのと1つで表されるのとでどちらが適切かを判定し、2つが適切な場合はクラスタ数を2つに分けるというアルゴリズムになります。

X-meansでクラスタリング

データは前回使用したワインの分類データセットを使います。(前回記事を参照)

まずx-meansライブラリをインストールします。(1行目)

クラスタ数の初期値として2を指定(5行目)していますが、適切なクラスタ数でクラスタリングを実施してくれます。

kmaxパラメータには最大クラスタ数を指定しています。(6行目)

最後にprocess関数をコールしてX-meansでクラスタリングを実行します。(7行目)

[Google Colaboratory]

1
2
3
4
5
6
7
!pip install pyclustering

from pyclustering.cluster.xmeans import xmeans
from pyclustering.cluster.center_initializer import kmeans_plusplus_initializer
xm_c = kmeans_plusplus_initializer(X_norm, 2).initialize()
xm_i = xmeans(data=X_norm, initial_centers=xm_c, kmax=20, ccore=True)
xm_i.process()

[実行結果]

クラスタリング結果の可視化

クラスタリング結果を可視化します。

[Google Colaboratory]

1
2
3
4
5
6
7
8
z_xm = np.ones(X_norm.shape[0])
for k in range(len(xm_i._xmeans__clusters)):
z_xm[xm_i._xmeans__clusters[k]] = k+1
plt.figure(figsize=(10,3))
plt.scatter(x,y, c=z_xm)
centers = np.array(xm_i._xmeans__centers)
plt.scatter(centers[:,0],centers[:,1],s=250, marker="*",c="red")
plt.show

[実行結果]

クラスタ数を指定せずに、期待するクラスタ数3となっていることが確認できました。


Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×