折れ線グラフ表示

Pandasのデータフレームにデータを読み込んでおくとMatplotlibで簡単にグラフを描けます。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
import os
import pandas as pd
from bokeh.io import output_notebook

base_url = 'https://raw.githubusercontent.com/practical-jupyter/sample-data/master/anime/'
csv_data = os.path.join(base_url, 'anime_stock_returns.csv')
df = pd.read_csv(csv_data, index_col=0, parse_dates=['Date'])
output_notebook() # 出力先をNotebook上にする

df.plot.line() # matplotlibでグラフ表示

[結果]
Matplotlibでグラフ表示

pandas_bokehというパッケージをインストールしておくと同じように簡単にBokehでグラフを描けます。
まず次のパッケージをインストールしておきます。

1
!pip install pandas_bokeh

コードとしてはpandas_bokehをimportしてplot関数をplot_bokeh関数に置き換えるだけとなります。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
import os
import pandas as pd
import pandas_bokeh # 追加
from bokeh.io import output_notebook

base_url = 'https://raw.githubusercontent.com/practical-jupyter/sample-data/master/anime/'
csv_data = os.path.join(base_url, 'anime_stock_returns.csv')
df = pd.read_csv(csv_data, index_col=0, parse_dates=['Date'])
output_notebook() # 出力先をNotebook上にする

#df.plot.line() # コメントアウト
df.plot_bokeh(figsize=(800, 450)) # 追加

[結果]
Bokehでグラフ表示
こんな少ないコード量でこれだけのグラフを描けるのは素晴らしいと思います。

(Google Colaboratoryで動作確認しています。)


Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×