Chromeリモートデスクトップで[Alt+TAB]を使いたい

PCをリモートで操作するためにしばらくTeamViewerを使っていましたが、商用利用検知されるようになりまともに使えなくなりました。
有料版のTeamViewerはなかなか高価なため、代替ソフトとして無料のChromeリモートデスクトップを使うようになりましたが、とても使いづらい点が。。。

それは [Alt+TAB]でアプリケーションの切り替えができないこと。

ネットで調べても『ブラウザで操作しているからリモートPC上での[Alt+TAB]切り替えができない』という意見ばかりで困っていましたが、意外と簡単に[Alt+TAB]が使えるようになりましたのでご紹介します。

設定方法

まずChromeリモートデスクトップで他のPCに接続します。

接続が成功すると画面右に「セッションのオプション」を設定できるエリアが表示されます。

セッションのオプション


ここで「全画面表示」にチェックを入れると、全画面表示になり[Alt+TAB]でリモートアクセスしているPC上でアプリケーションの切り替えを行うことができるようになります。

[Alt+TAB]を使うことででPCの使い勝手は各段に向上するので、とてもオススメのコンビネーションキーです。

Enhancer for YouTube - Youtubeの機能を大幅に拡張

動画系の拡張機能を使うと本来そのサイトでは操作できないことも簡単に行えるようになり便利です。

今回はYoutubeをよく見る人に嬉しい拡張機能を提供するChormeプラグインをご紹介します。

Enhancer for YouTube - インストールはこちらから

「Enhancer for YouTube」は、別ウィンドウでの動画再生やシアターモード、動画再生スピードの変更など、便利な機能を多く追加できます。


手順1 インストール

Chromeを起動し上記リンクに移動し、「Enhancer for YouTube」をインストールします。

インストール


手順2 設定

インストールが完了するとChromeのウィンドウ左上に「Enhancer for YouTube」のアイコンが表示されます。

Chromeのツールバー


上記アイコンをクリックすると、設定ページが表示されます。

設定ページでは、ツールバーの表示カラーやアイコンの表示などをカスタマイズすることができます。

設定ページ


手順3 動画再生

Youtubeに移動し、動画を再生するとウィンドウ最下部に下記のようなツールバーが表示されます。

ツールバー


上記は初期設定で表示されるアイコンですが、右から以下のような機能を提供します。
  • 広告を削除
  • シネマモード
  • プレイヤーをリサイズ
  • プレイヤーを切り離す
  • 音量ブースト
  • ループ
  • 再生速度変更
  • オプション

Lyrics Master - カラオケ練習用に歌詞をダウンロード

著作権の関係で歌詞サイトの多くでは文字のコピーを禁止しています。

そのためせっかく検索したのに、保存できないのであれば毎回サイトを再表示をしなければいけません。

「Lyrics Master」を使えば、歌詞を保存することができます。

Lyrics Master - ダウンロードはこちらから


手順1 インストール

上記リンクからファイルをダウンロードし、解凍します。インストール不要で使えます。


手順2

解凍したフォルダの中から「LyricsMaster.exe」を実行します。

起動画面


上記の画面が表示されたら、「検索」ボタンを押します。

手順3 検索

歌詞検索画面では①のエリアに検索条件を入力し②検索ボタンを押すと、検索結果が表示されます。

③検索結果からタイトルを選択すると歌詞が表示されます。

歌詞検索画面


手順4 歌詞を保存

検索したタイトル・歌詞は保存ボタンを押すと、デスクトップにテキストファイルで保存されます。

歌詞表示

FavPopupCalendar - 祝日や天気予報が表示できる無料カレンダー

Windows標準のカレンダーはシンプルすぎて祝日もわからないのでとても不便です。

そこで自分だけの写真付きカレンダーが作れるソフトをご紹介します。

FavPopupCalendar - ダウンロードはこちらから

「FavPopupCalendar」は、写真だけでなく祝日や天気予報も表示できるのでオススメのカレンダーです。


手順1 インストール

上記リンクからインストーラをダウンロードし、インストールを行います。


手順2 メイン画面を起動

インストールした「FavPopupCalendar」を起動するとタスクバーに次のようなアイコンが表示されます。

タスクバー


このアイコンをクリックすると、メイン画面のカレンダーが表示されます。

メイン画面

右下のアイコンをクリックすると設定画面が表示されます。


手順3 天気予報を設定

「天気予報」タブをクリックし、「天気予報を表示する地域」と「天気予報を表示する地域(A)」を選択し「OK」ボタンをクリックするとカレンダーに天気予報が表示されます。

天気予報を設定


手順4 写真を設定

メイン画面の写真が表示されている領域を右クリックし、メニューを表示してから「静止画から画像を選択する」→「静止画から画像を選択する」を続けて選択します。

写真の設定


写真選択画面が開きますので、その月のカレンダーに表示したい写真を選択するとカレンダーの写真に反映されます。

手順5 予定を入力

特定の日付をダブルクリックすると予定の入力画面が表示されます。予定を入力し色を選択するとカレンダーに予定が追加されます。

予定を入力


天気予報と予定が設定されたカレンダーは次のようになります。

天気予報と予定が設定されたメイン画面


Webイメージコレクター.NET - ブログやカタログなどの画像をまとめて取得する

今回は、ブログやカタログなどの画像をまとめて取得するツールをご紹介します。

Webイメージコレクター.NET - https://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se485335.html

「Webイメージコレクター.NET」は、URLをまとめて登録するだけで一括ダウンロードができ、複数のWebサイトから大量の画像を簡単に収集できます。

指定サイズ以下の画像をダウンロード対象外に設定できるので、サムネイルや不要な画像を省くことができるのも便利です。

上記サイトから「Webイメージコレクター.NET」をダウンロードして解凍してください。インストールは不要です。

手順1 URLと画像をダウンロードするフォルダを指定

解凍したフォルダ内にある「WebImageCollector.exe」を実行すると下記の画面が立ち上がります。

起動画面

まず①ダウンロード先のフォルダを指定します。

次に②のボタンをクリックすると下記のURL指定ダイアログが表示されますので、④ダウンロードしたいブログやカタログなど画像が表示されているURLを設定します。
(Googleで画像検索したURLを指定することも可能です。)

上記画面の③ではダウンロードを省略する画像サイズを指定することができます。

設定が完了したら上記画面の「実行」ボタンをクリックします。

WebサイトのURL登録画面


手順2 ダウンロード実行

ダウンロード実行前の確認ダイアログが表示されますので、⑤「はい」を選択します。

画像ダウンロード確認ダイアログ


ダウンロードが開始されるとプログレスバーで進捗が表示されますので、完了まで待ちます。

画像ダウンロード中


手順3 ダウンロード結果を確認

ダウンロードが完了すると下記のような結果が表示されます。

ダウンロード結果表示画面


ダウンロード先フォルダに画像がダウンロードされていることを確認できれば終了です。

お疲れ様でした。

LockHunter - 削除できないファイルのロックを解除して削除する

パソコンを使っていると、なぜか削除できないファイルができてしまうことがあります。

システムやソフトがファイルを使用中に発生しますが、使用後もロックされたままになり、パソコンを再起動してもロックされたままになることもあります。

そのような時でも今回ご紹介する「LockHunter」を使えばロックを解除してファイルを削除することができます。

LockHunter- https://lockhunter.com/

上記サイトからインストーラをダウンロードし、インストールを行ってください。

使い方は次の通りです。

手順1 削除できないファイルの確認

削除したいファイルを選択し、Delボタンを押して削除を行います。

今回の場合は、LibreOfficeで開いているためファイルがロックされていて削除できません。

削除できないファイルの確認

手順2 ロックしているプロセスの確認

削除できないファイルを右クリックし、「What’s locking this file?」を選択します。

ロックしているプロセスの確認

手順3 ロック解除とファイル削除

ロックしているプロセス(soffice.bin)が表示されます。

「Delete It!」をクリックするとロックの解除とファイルの削除が実行できます。

ロックの解除とファイルの削除

LetsView - スマホの画面をPCに表示する

スマホの画面をPCに表示することができる「LetsView」をご紹介します。

LetsView- https://letsview.com/jp/

次のような用途で使用すると便利かと思います。

  • スマホ内の写真や動画をPCに転送することなくPCで確認する。
  • スマホの操作動画をPCで撮影する。

※PCとスマホは同じLANに接続している必要があります。

PC スマホ ①インストール

まずパソコンとスマホ(Android)に「LetsView」をインストールします。

PCは上記URLからインストーラをダウンロードしてインストールします。すべてデフォルト設定でのインストールで問題ありません。

スマホ(Android)はPlayストアからインストールします。

PC ②LetsView起動

PC側で「LestView」を起動します。起動後の画面は次のようになります。

PC側 - LetsView起動


スマホ ③LetsView起動・接続するPCを選択

スマホ側で「LestView」を起動します。
次のような画面が表示されますので接続するPCを選択します。

PCが表示されていない場合は、同じネットワークに接続されているかどうか、「LetsView」が起動しているかどうかを確認して下さい。

スマホ側 - LetsView起動


スマホ ④スマホ画面のミラーリング

「スマホ画面のミラーリング」を選択します。

スマホ側 - 「スマホ画面ミラーリング」を選択


スマホ ⑤接続確認

PCに接続が成功すると次のように表示されます。

スマホ側 - 接続成功


PC ⑥動作確認

PCにスマホ画面が表示されます。スマホ側を操作するとPC側でも表示が更新されます。

スマホ操作中のPC側表示を動画gifにしてみましたので参考にして下さい。

PC側 - スマホを操作中

※PC側でのスマホ操作はできないようで少々残念ですが、スマホ操作をPCで録画できるようになったのでよかったです。

GifCam - デスクトップ上の動きをGIF形式で録画

デスクトップの指定領域をGIF形式で録画する無料ソフト「GifCam」をご紹介します。

ブラウザーや動画プレイヤーで再生中の映像も録画できます。

ちょっとした動きをブログに貼り付けるときなどに便利かと思います。

GifCam - http://blog.bahraniapps.com/gifcam/

上記サイトからGifCamをダウンロードし、解凍すればインストール不要で使うことができます。

使い方

「GifCam.exe」を実行すると次のような画面が表示されます。

GitCam起動画面

①フレームを調整して撮影位置へ移動し、「Rec」ボタンを押して撮影を開始し「Stop」ボタンで撮影を終了します。最後に「Save」ボタンを押して、ファイル名を指定して動画gifファイルを保存します。

作成した動画gifサンプルを貼り付けておきますので参考にして頂ければと思います。

作成した動画gifサンプル


Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×