定額動画配信サービスの比較

海外から上陸した定額動画配信サービスですが、日本国内でも利用者が増えてきています。

そこで現在国内で提供されている定額動画配信を比較してみました。

サービス月額料金
(税抜)
作品数無料期間ダウン
ロード
機能
解説
Amazonプライム・ビデオ455円非公開30日オリジナルや独占配信が多い。作品の入れ替わりが多い。
NETFLIX800円~非公開なし画質や同時再生数により3つのプランがある。
U-NEXT 1990円14万本31日一部有料。雑誌・マンガ・書籍も読み放題。
hulu933円6万本14日海外ドラマが充実。
独占の最新作配信は一部有料。
dTVチャンネル500円12万本31日CS放送が見られるdTVチャンネルやDAZNとのセットもあり。
ビデオパス562円非公開30日TOHOシネマズなど3劇場で使える劇場鑑賞券割引あり。
ビデオマーケット980円23万本登録月androidのみ視聴のためのポイントが毎月付与されるコースもある。
ツタヤTV933円~1万本30日見放題は対象動画のみ。
新作はポイントを使って視聴できる。
アベマTV 960円非公開30日基本的に無料で視聴できるが有料プランに加入すると過去の番組がいつでも見れるようになる。

オススメ

Amazonプライム・ビデオは人気上昇中のオリジナル番組や無料配送などが魅力でamazonユーザにとってプライム特典が大変おトクです。

オススメ

NETFLIXは自社制作の独占配信で話題を集めています。

大金を投じて映画に負けないオリジナルの大作を続々投入しており、どれも必見です。


Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×