ブロックチェーン - マイニング(2)

ビットコインでは、マイニングはPoW(Proof of Work)によって行われます。

これは新規ブロックを生成し、そのブロックに正しい取引データが記録されているかどうかを承認するものです。

ビットコインのPoWは強いものが勝つ

PoWはより多くの仕事がなされたブロックチェーンが有効になります。

総当たり的にハッシュ値を求めるので、計算範囲が広く、コンピュータの処理能力と大きなメモリ、そして大きな電力が必要となります。

ビットコインは簡単にマイニングできないように設計されているので、ラズベリー・パイなどの小型コンピュータではマイニングすることが不可能です。

非力なコンピュータでも可能なのでPoS

PoWの改善策として、非力なコンピュータでもマイニングできるように考え出されたのがPoS(Proof of Stake)です。

PoSでは新規ブロックの生成はマイニングまたはフォージングと呼ばれ、暗号通貨の保有量と保有期間の掛け算でしめされるcoin ageが大きいほど、ハッシュ計算の範囲が狭くなり、有利になります。


Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×