パソコン高速化 インターネット編

インターネットを使用するときは、プロバイダーが提供している「DNS」という仕組みで接続を行っています。

しかしプロバイダーのものよりも処理速度や安全性の高い「パブリックDNS」を無料で使うことでインターネットをより快適にすることができます。

お勧めのパブリックDNSを3つご紹介します。


DNSの変更手順は下記の通りです。

手順1

[Win] + [x]を入力し、表示されるメニューで[ネットワーク接続]をクリックします。

手順1

手順2

[アダプターのオプションを変更する]をクリックします。

手順2

手順3

使用しているネットワークアダプターを右クリックし、[状態]をクリックします。

手順3

手順4

[インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)]をダブルクリックします。

手順4

手順5

[次のDNSサーバのアドレスを使う]を選択し、[優先DNSサーバー]と[代替DNSサーバー]に先ほどご紹介したパブリックDNSの3つのうちいずれかを設定します。

手順5

以上でDNSサーバの設定は完了です。

インターネットに接続できるかどうか確認し問題なければ設定成功です。

お疲れ様でした。

Win10 パソコン高速化 その2

Win10の初期設定ではCPUのパワーをフルに使わず消費電力を節約するように設定されています。
電源オプションを変更してCPUの性能をフルに使いきれるように設定するとパソコンを高速化することができます。

手順1

[Win] + [x]を押して表示されるメニューで[電源オプション]をクリックします。

手順1

手順2

[電源とスリープ]の設定画面で[電源の追加設定]をクリックします。

手順2

手順3

[電源オプション]の設定画面で選択している電源プランの[プラン設定の変更]をクリックします。(私の環境ではHighPerformanceが選択中になっています)

手順3

手順4

[プラン設定の変更]画面で[詳細な電源設定の変更]をクリックします。

手順4

手順5

[電源オプション]設定画面で[プロセッサの電源管理]を選択し、次の3項目を設定します。

  • 最小のプロセッサの状態 → 50~100%
  • システムの冷却ポリシー → アクティブ
  • 最大のプロセッサの状態 → 100%

手順5

Win10 パソコン高速化 その1

Win10を高速化するテクニックを3つご紹介します。


(1)バッググラウンドアプリの停止

まず1つめはバックグラウンドアプリの停止です。(もっとも効果の高い方法の1つだと思われます。)
不必要なソフトがバックグラウンドで動作していると無駄なので不要なものはオフにしておきましょう。

手順1

[Win] + [x]を押して表示されるメニューで[設定]をクリックします。

手順1

手順2

Windowsの設定画面で[プライバシー]をクリックします。

手順2

手順3

左側のメニューから[バックグラウンド アプリ]を選択し、次に右の画面から不要なアプリをオフにします。(ちなみに私は全てオフにしています。特に問題は起きていません。)

手順3


(2)パソコン起動時に同時に起動されるアプリ(スタートアップアプリ)を減らす

起動時に自動起動されるソフトが多いと、パソコンの起動に時間がかかってしまいます。
スタートアップアプリを整理することでパソコン起動の時間を速くすることができます。

手順1

[Win] + [r]を押して[ファイル名を指定して実行]を表示してから[shell:common startup]と入力し、[OK]ボタンをクリックします。

手順1

手順2

[スタートアップ]というタイトルのフォルダが表示されるので、自動起動する必要のないファイルを削除します。(私の環境ではすでに全て削除されている状態になってました。)

手順2


上記の手順1~2で行ったのは全ユーザ共通のスタートアップ(自動起動)アプリとなります。
ユーザごとのスタートアップを削除するには手順1のところで[shell:startup]を入力し、同様に不要なスタートアップアプリを削除します。

手順1(ユーザごとのスタートアップを整理する場合)


(3)スタートアップにない自動起動ソフトを減らす

Windowsではスタートアップ以外にも自動起動ソフトが設定されていて、タスクマネージャーを使って自動起動を無効化することができます。

手順1

[Win] + [x]を押して表示されるメニューで[タスクマネージャー]をクリックします。

手順1

手順2

[スタートアップ]タブを選択し、自動起動が不要なソフトを右クリックし[無効化]を選択します。(よくわからないソフトは無効化しない方が無難ですが、試しに一度無効化して問題あったら有効に戻すということもできます。)

手順2


Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×