パソコン高速化 インターネット編

インターネットを使用するときは、プロバイダーが提供している「DNS」という仕組みで接続を行っています。

しかしプロバイダーのものよりも処理速度や安全性の高い「パブリックDNS」を無料で使うことでインターネットをより快適にすることができます。

お勧めのパブリックDNSを3つご紹介します。


DNSの変更手順は下記の通りです。

手順1

[Win] + [x]を入力し、表示されるメニューで[ネットワーク接続]をクリックします。

手順1

手順2

[アダプターのオプションを変更する]をクリックします。

手順2

手順3

使用しているネットワークアダプターを右クリックし、[状態]をクリックします。

手順3

手順4

[インターネット プロトコル バージョン 4 (TCP/IPv4)]をダブルクリックします。

手順4

手順5

[次のDNSサーバのアドレスを使う]を選択し、[優先DNSサーバー]と[代替DNSサーバー]に先ほどご紹介したパブリックDNSの3つのうちいずれかを設定します。

手順5

以上でDNSサーバの設定は完了です。

インターネットに接続できるかどうか確認し問題なければ設定成功です。

お疲れ様でした。


Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×