Transformers(11) - 質疑応答②わかち書き/ファインチューニング

Transformers(11) - 質疑応答②わかち書き/ファインチューニング

前回は、質疑応答のためのデータセットの準備と必要なライブラリのインストールを行いました。

今回は、わかち書きファインチューニングを行います。

わかち書き

日本語はわかち書きに変換すると精度が上がります。

下記のコードでわかち書きを行います。

[Google Colaboratory]

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
import json
import MeCab
wakati = MeCab.Tagger("-Owakati")

# paragraphのわかち書き
def wakatiParagraph(dic):
context = None
for k, v in dic.items():
if k == 'context':
dic[k] = wakati.parse(v).strip()
context = dic[k]

for k, v in dic.items():
if k == 'qas':
for qa in v:
if not wakatiQa(qa, context):
print('Warning Remove QA:', context)
v.remove(qa)

# qaのわかち書き
def wakatiQa(dic, context):
for k, v in dic.items():
if k == 'question':
dic[k] = wakati.parse(v).strip()
elif k == 'answers':
for answer in v:
answer['text'] = wakati.parse(answer['text']).strip()
answer['answer_start'] = context.find(answer['text'])
if answer['answer_start'] < 0:
print('Warning Remove Text: ', answer['text'])
v.remove(answer)
if len(v) == 0:
return False
return True

# ファイルのわかち書き
def wakatiFile(in_file, out_file):
data = None
with open(in_file, 'r') as f:
data = json.load(f)
paragraphs = data['data'][0]['paragraphs']
for paragraph in paragraphs:
wakatiParagraph(paragraph)

with open(out_file, 'w') as f:
json.dump(data, f, indent=2, ensure_ascii=False)

# ファイルのわかち書きの実行
wakatiFile('./DDQA-1.0/RC-QA/DDQA-1.0_RC-QA_train.json', 'wakati_DDQA-1.0_RC-QA_train.json')
wakatiFile('./DDQA-1.0/RC-QA/DDQA-1.0_RC-QA_dev.json', 'wakati_DDQA-1.0_RC-QA_dev.json')

実行結果は以下の通りです。

[実行結果]

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
101
102
103
104
105
106
107
108
109
110
111
112
113
114
115
116
117
118
119
120
121
122
123
124
125
126
127
128
129
130
131
132
133
134
135
136
137
138
139
140
141
142
143
144
145
146
147
148
149
150
151
152
153
154
155
156
157
158
159
160
161
162
163
164
165
166
167
168
169
170
171
172
173
174
175
176
177
178
179
180
181
182
183
184
185
186
187
Warning Remove Text:  冬 期間
Warning Remove QA: と ばかり に 、 DJEBEL を 走ら せ 、 国道 361 号 の 旧道 で 地蔵 峠 を 登っ て いく 。 地蔵 峠 は 御岳 山 を 眺める の に は 、 絶好 の 展望 台 に なっ て いる 。 だ が 峠道 は 冬期 間 は 閉鎖 。 バイク なら ば 走れる の で は ない か と 峠道 を のぼっ て いく と 、 ツルツル 滑る アイスバーン に なり 、 深い 雪道 に なり 、 たてつづけ に 転倒 。
Warning Remove Text: ローディ ー
Warning Remove Text: 米 島口
Warning Remove Text: 米 島口
Warning Remove QA: 本丸 会館 前 間 の 途中 の ところ で 行き違い が 出来る よう に なっ て いる 。 広小路 から 、 複線 と なる 。 道路 の 真ん中 を 、 軽快 に 走る 。 しばらく 走っ て 、 米 島 口 に 到着 する 。
Warning Remove Text: スー パーカ
Warning Remove Text: 三島
Warning Remove QA: 県道 18 号 線 を 下り だし て 修善寺 に 近付く に つれ 、 路面 は 段々 と ウェット 状態 に 。 暑く て も レイン ウェア を 脱が なく て 正解 だっ た 。 修善寺 IC から 修善寺 道路 を 三 島 へ 向かっ て 北上 。 料金 を 払う の が どう も 面倒 くさい 。
Warning Remove Text: 暖機 音
Warning Remove QA: いずれ この 音 に 満足 いか なく なっ たり する の か な 。 朝 早く 暖 機音 が 気 に なる の で 、 アクセル を 開け ず そろそろ と 発進 。 岐れ 路 で 剣道 と ぶつかっ て から ちゃんと 開け て 走る 。 八幡 宮前 を 左折 し て 一路 海 へ 。
Warning Remove Text: 40 分位
Warning Remove QA: 前 に も 後ろ に も 、 対向 車 も い ない 。 それ で も 、 何 と か 家 に 帰ら ない と 、 と 一生 懸命 走っ た らしい 。 その 内 に 気 が つく と 、 いつ も の 道 に 出 て い た 、 と 言う 。 だいたい 、 40 分 位 迷っ て い た らしい ん だ けれど 。 。 。
Warning Remove Text: おまわり さん
Warning Remove QA: こんな の が ごろごろ いる よ 。 自分 の 事 だけ じゃ なく 、 対向 車 や 後続 車 、 歩行 者 や 自転 車 まで 、 自分 の 周り の 全て の 状況 に 心配 れ ない 人 は 、 免許 取り消し 処分 に なっ て も 仕方ない ん じゃ ない の ? ? そんな 奴 に 限っ て お まわり さん に 縁 が 無かっ たり する ん だ よ ね ! ! エコ と か セコ と か 勝手 に すれ ば よい けど 、 状況 を わきまえ て ください 。
Warning Remove Text: デレ ー ラー
Warning Remove QA: 宿 に 着い て 指示 さ れ た 場所 に 自転 車 を 置い て ? ? その まま に し て おけ ば 良い の に 、 変速 用 の ワイヤー が ピーン と 張っ て いる の が 眼 に 入っ て ( 張っ て いる の が 普通 の 状態 で 、 何 も わるく ない ん です よ ) 貧乏 性 な もの です から カチカチ と ワイヤー を 緩め て しまい まし た 。 つまり 1 と 同じ 状況 です 、 チェーン が 廻っ て い ない 状態 で 変速 する と 不 完全 な 変速 状態 ( ロック 状態 ) に なっ て しまい ます 。 で 、 翌朝 そこ に 気 が つか ず に 、 その まま 乗っ て こぎ出し 大きな 負荷 が かかり 、 今度 は デレーラー が 曲がっ て しまっ た ? ? と 言う わけ です 。 ひどく 曲がっ て い まし た 、 軽い 曲がり なら 腕力 で も 直せ ます が ? ? ? 、 考え まし た 。
Warning Remove Text: アクセル と ブレーキ ー
Warning Remove QA: の で フト 見 て み たら 、 お 店 の 駐車 場 の フェンス を 倒し 、 その ちょうど 正面 に ある ビル の 1 階 に 、 1 台 の 。 ワン ボックス カー が 突っ込ん で い た … フェンス を なぎ倒し 、 壁 を 壊し 、 すっぽり と はまっ て い た 。 よく ある アクセル と ブレ ー キー を 踏み 間違え た って 事故 の 。
Warning Remove Text: ア イザイア
Warning Remove QA: 後 を 追う パトカー に 乗っ て いる の は 先ほど ジェニー が 急 発進 し た 時 に 止め た 警官 の アイザイア だっ た 。 「 今 じゃ 私 を 信じ て くれる わ ね 。 」 と 言う ジェニー に ようやく 納得 の アイザイア 。 その 時 、 後部 座席 で 駄洒落 を ふりまい て い た デクスター に 突如 名案 が 浮かん だ よう だ 。 身軽 に 前 に 乗り移る と 車 の 下 に もぐりこみ 配線 接続 を あれこれ 試し て み た 。
Warning Remove Text: 警官 の ア イザイア
Warning Remove Text: ア イザイア
Warning Remove QA: 後 を 追う パトカー に 乗っ て いる の は 先ほど ジェニー が 急 発進 し た 時 に 止め た 警官 の アイザイア だっ た 。 「 今 じゃ 私 を 信じ て くれる わ ね 。 」 と 言う ジェニー に ようやく 納得 の アイザイア 。 その 時 、 後部 座席 で 駄洒落 を ふりまい て い た デクスター に 突如 名案 が 浮かん だ よう だ 。 身軽 に 前 に 乗り移る と 車 の 下 に もぐりこみ 配線 接続 を あれこれ 試し て み た 。
Warning Remove Text: 15 分位
Warning Remove Text: 八幡平
Warning Remove QA: も 出 てる だろう し 時間 が かかる に 違い ない … 。 ここ で 時間 を ロス し て しまう と この 後 の 予定 が 詰まっ て しまう と 考え て 、 残念 ながら 。 八幡 平 を あきらめ て その まま 高速 を 走っ て 次 の 目的 地 を 目指す こと に し まし た 。 安代 Jct を 過ぎ て 八戸 道 へ 入り 走っ て いく と 、 青森 へ 入り まし た 。
Warning Remove Text: 八幡平
Warning Remove QA: と 思い ながら 、 とりあえず 八幡 平 を 目指し て 走り まし た 。 国道 103 号 から 国道 282 へ 入り まし た が 、 雨 は 止む 様子 も なく … 。 そして 東北 の 国道 は あまり 交通 量 も 多く ない し 、 ひたすら 走る ? って ところ が 多い ん です よ ね 。 4 日 走っ て い ます が 、 距離 も 長い し 雨 の 音 しか し ない し 、 疲れ も ある ため か スピード も 出せ ない の で ボーっと 走っ て いる と つい ウトウト し ちゃう こと が 何 度 か あり まし た (^_^;)
Warning Remove Text: 川 沿い
Warning Remove QA: 思っ た 通り 、 一 往復 する 間 に 、 すいすい 乗れる よう に 。 と いっ て も 、 「 滑らか な 道 なら OK 」 と いう 条件 つき です し 、 乗る こと で 精 一杯 です から 、 自転 車 で どこ か へ 出かける の は まだまだ 危ない です が 。 これ まで の 感じ だ と 、 こう いっ た 、 「 成長 と とも に 、 あまり 苦労 なく できる よう に なる こと 」 に つい て は 、 早め に 練習 する より は 、 ある 程度 大きく なっ て から やっ て み た 方 が 、 スンナリ できる よう に なる こと が 多かっ た の です が 、 自転 車 も やっぱり その パターン だっ た よう です 。 川沿い を 往復 し て 、 少々 疲れ て 、 自転 車 を 押し て 家 まで 帰る 途中 。
Warning Remove Text: 40 00 回転
Warning Remove Text: うー ー ん 、 、 奴 ら 、 死に たい の か と ?
Warning Remove Text: と よ じ さ ん ち
Warning Remove QA: 進め られ て い まし た 。 する と 向う から 、 またまた やっ て 来 まし た ? また 横 を サーッ と 通り抜け て 、 スタコラ サッサと 坂 を 下り て ゆき まし た 。 この 道 は いつ も の 散歩 道 に 通じ て おり 、 と よ じ さん ち に 行く 近道 ・ ・ ・
Warning Remove Text: ア ミ ティ
Warning Remove QA: そして おの や ん 家 一同 は アミ ティ に 乗っ て 我が家 に 向かう 。 走り 出し た 瞬間 、 オートマ に すれ ば よかっ た か な ? と 少し 後悔 を 感じる 。 その 後悔 を 振り払い ながら 車 を 進める 。 前 を 見 て 運転 し て いる だけ で は 、 ロング ハイ ルーフ の ハイ エース と 雰囲気 は 変わら ない 。
Warning Remove Text: ティピ ー
Warning Remove QA: 「 ティ ピー の 前 で 写真 を 撮る から 集まれ ? ! 」 皆 が 外 に 出 た とき は 、 結構 な 降り に なっ て い た が 、 家族 全員 が 、 ランドティピー の 前 で 写真 を 撮る こと が 最後 だ と 感じ て いる の で 、 誰 も 文句 を 言わ ず に 外 へ 出 た 。 三脚 を ランドティピー の 前 に 立て て 、 セルフ タイマー を セット する 。 「 みんな ? 、 あの カメラ の 真ん中 を 見 て ね と ? 」 言い ながら 自分 も 車 に 駆け寄る 。
Warning Remove Text: お 祖母 ちゃん が どう し て この 坂 の 上 に お 墓 を 建て た か
Warning Remove Text: ネズミ 捕
Warning Remove Text: 右前
Warning Remove QA: 雪 が 降っ て い て 視界 が 悪かっ た の も 影響 し た 。 両車 とも 手前 で スピード を 緩め て いる の で それ 程 衝撃 も なく 、 ぶつかっ た ところ も 右 前 で 自分 の 近く で 良かっ た 。 誰 も 怪我 も なく 人身 事故 で は なく 物損 事故 と なっ た 。 向こう の 人 は 特に 怒っ た そぶり も なく 淡々 と 事故 後 の 手続き を 踏ん で い た 。
Warning Remove Text: 左折 に あたる から 左 合図
Warning Remove Text: 走っ たり と まっ た
Warning Remove Text: 50 00 回転
Warning Remove Text: 白い L クサ ス
Warning Remove QA: 昨日 は いつ も より 早く 家 を 出 まし た から 道 は まだ 空い て い て 。 で も 信号 の 間隔 は 同じ です から できる だけ 止まら ない よう に 。 かつ 安全 スピ ? ド で 走っ て ます と 後ろ から 白い L クサス が 迫っ て き て 。 ピタっ と 真後ろ に つい た 片側 2 車線 です から 抜い て いけ ば いい ん だ けど 。
Warning Remove Text: うっちゃん
Warning Remove QA: 何 時 に 行こう か と 悩ん でる うち に 夜中 に なっ て しまい まし た 。 Chiffon は いつ も 私 の 膝 の 上 に 来 ます 。 私 が 運転 席 で 、 助手 席 に うっ ちゃん が い て も 来る の で 。 安全 を 考え て いつ も 寝 て いる Chiffon の ベッド を 持っ て いく 事 に し まし た 。
Warning Remove Text: 思いのほか よい 燃費
Warning Remove Text: え れ み
Warning Remove Text: マ アーン
Warning Remove Text: ガー ミン
Warning Remove QA: 後 は 、 何 と か 登り はじめ 前 に 自販 機 か なん か で 給水 できれ ば なん と か なる な 。 確認 し て おい た とおり に 右折 。 後 は 道 なり に 進ん で 、 ガーミン 頼っ て いけ ば 間違わ ない はず 。 住宅 地 を 抜ける と だんだん 上り坂 に 。
Warning Remove Text: ちゃんと 大型 車 の 運転
Warning Remove Text: アンキ モ
Warning Remove QA: 大洗 港 近く の 「 潮騒 の 湯 」 ( 入浴 料 1000 円 10 時 ? 21 時 ) に 入り 、 湯 から 上がる と 「 あんこう 鍋 うどん 」 ( 900 円 ) を 食べ た 。 アン キモ が 上 に のっ て いる 。 アンコウ を 先 に 食べ 、 その あと で 味 の しみ込ん だ うどん を 食べ た 。 それ を 最後 に R 51 から 水戸 大洗 IC で 東 水戸 道路 に 入り 、 常磐 道 で 東京 に 戻っ た 。
Warning Remove Text: わんこ の 好き な おもちゃ
Warning Remove Text: ユ ロン 峠
Warning Remove Text: ラチ ェ
Warning Remove Text: あ ん こう 鍋 うどん
Warning Remove QA: 大洗 港 近く の 「 潮騒 の 湯 」 ( 入浴 料 1000 円 10 時 ? 21 時 ) に 入り 、 湯 から 上がる と 「 あんこう 鍋 うどん 」 ( 900 円 ) を 食べ た 。 アン キモ が 上 に のっ て いる 。 アンコウ を 先 に 食べ 、 その あと で 味 の しみ込ん だ うどん を 食べ た 。 それ を 最後 に R 51 から 水戸 大洗 IC で 東 水戸 道路 に 入り 、 常磐 道 で 東京 に 戻っ た 。
Warning Remove Text: 川上 牧 丘
Warning Remove Text: 上 浦幌 の パーキング エリア
Warning Remove Text: 上 浦幌 の パーキング エリア
Warning Remove Text: 市 内
Warning Remove QA: これ は 今 まで と は ちょっと 違う と 思い つつ も 、 少し 遠出 を し た が その 時 は 大丈夫 だっ た 。 一旦 帰宅 し て 、 用事 を 済ま せる ため に 市内 を 走っ て いる とき だっ た 。 右折 中 に 突然 ボキッ と いう よう な 音 と 、 ガラガラ ガタガタ と いう 大きな 音 と 衝撃 が 走っ た 。 ブレーキ を 踏ん で も 、 ス ? っと 手応え が ない 感じ で 効い て い ない よう だ 。
Warning Remove Text: 男子 予備 校生
Warning Remove Text: 男子 予備 校生
Warning Remove Text: アニキ ィ
Warning Remove QA: そんな アニ キィ は わんこ 先生 仕込み の ヤクザ 運転 で 、 ブイ ブイ 言わし ながら 走る けど 、 高速 は 怖く て 乗ら ない らしい 。 あん だけ 運転 出来 たら 怖い モノ は 無い と 思う の だ けど 不思議 。 しかも 運転 が 好き じゃ ない と か 。 助手 席 に 乗っ てる 方 が 良い と 、 センス の 無い 私 の 運転 で も 助手 席 に 座る 。
Warning Remove Text: 伏 石町
Warning Remove QA: かなり 雪道 を 走っ た 割 に は 良い 数字 が 出 まし た 。 給油 後 、 伏 石 町 に ある コイン 洗車 に 行っ て 洗車 、 ワックス がけ を し て から 、 住居 に は 午前 11 時 45 分 に 到着 し まし た 。 前 の バンパー に は 、 凍っ た 雪 が ぶつかっ て つい た 傷 が 多数 あり まし た 。 車体 側面 に も 一部 に 傷 が 見つかっ た の で 、 先ほど 、 ドンキホーテ に 行っ て 。
Warning Remove Text: みっ き ぃ ママ
Warning Remove QA: 既に 日 は 落ち て しまい 、 明るい 時間 帯 に 走り たかっ た な ? と 思っ たり し た 。 車 を 停め て 散歩 し たかっ た な ? と か 。 で 、 その 頃 助手 席 のみ っ き ぃ ママ は と いう と ・ ・ ・ 、 「 おえ ? 」 の 連発 で うるさかっ たり し たり し て ・ ・ ・
Warning Remove Text: キン ヘッド の お 兄 さん
Warning Remove Text: ザザ ザザ ザザッ
Warning Remove Text: タウン ビー
Warning Remove Text: 三 輪 車
Warning Remove QA: あの 頃 、 私 たち は 交通 事故 ごっこ を よく し て い た 。 私 が 地面 に 横たわり 、 * * ちゃん が 、 三輪 車 に 乗っ て 私 を 轢い た 。 それ は 子供 だけ の 秘密 めい た 遊び で 、 私 と * * ちゃん は 共犯 者 の よう な 関係 だっ た 。 大人 に 見つから ない よう な 場所 で 遊ん で い た もの の 、 ある とき 、 近所 の 口うるさい おば さん に 見つかっ た 。
Warning Remove Text: バ カナディアン の 運転 マナー
Warning Remove Text: オオ ホリ
Warning Remove QA: 途中 、 右 カーブ を 曲がり 切れ ず 、 ミニ 四駆 みたい に 壁 づたい に 走る 車 。 左 の ドア と 壁 と の 摩擦 で 、 なぜ か 左腕 を 大やけど する 助手 席 オオホリ 。 さらに 加速 を 続ける こと 10 分 あまり か 。 ついに あきらめ 、 車 を 止めよう と する ゴト ー 。
Warning Remove Text: マ ルラ
Warning Remove QA: だ が 、 洪水 と 泥土 に すっかり 慣れ た メンバー 全員 は 、 「 目指せ ! エアーズ ロック 」 を 合言葉 に 「 ウーダナダッタトラック 」 も 走り きり 、 スチュワート ハイウエイ の マルラ に 着い た 。 ここ まで 来れ ば 、 あと は もう 舗装 路 のみ 。 マルラ で は キャラバン パーク で キャンプ し た が 、 その 夜 は 大きな 難関 を 突破 し た 喜び を 爆発 さ せ 、 焚き火 を 囲ん で の 大 宴会 に なる 。
Warning Remove Text: オト ン
Warning Remove QA: その 前 に 良い 相手 を 見つけ ね ば なら ん が 、 現実 的 に 厳しい だろう な … 。 食事 が 終わる なり オトン は 去っ た 。 結局 奴 と 一言 も 話す こと は なけれ ば 、 一 度 も 目 を 合わす こと は なかっ た 。 全く 知ら なかっ た の だ が 、 奴 は 広島 で 単身 赴任 し て い たり 、 弟 に 車 を 貸し て い たり 、 今朝 広島 から やっ て き て その まま 広島 に 帰っ た と か 。
Warning Remove Text: 真っ暗 な 中立
Warning Remove Text: イ ク ミ
Warning Remove QA: 「 おめぇ ら 、 仲 良い ん だ な 。 ダチ って の は 大切 に し なきゃ な 」 この 運転 手 さん が 言っ た 言葉 も イク ミ の 予想 通り だ 。 前 に この 運転 手 さん の 事 を 話し たら 、 もし その 人 が 不良 だっ たら 友達 と か 仲間 を 凄い 大事 に する 人 か も ね 、 って 言っ て た 。 ラジオ で 非行 問題 の 事 を 放送 し て い て 、 そう いう 人 達 は 敵対 関係 に ある 人間 に は 凄い 怖い けど 、 結束 力 は 凄い って 言っ て た の を 覚え て い た らしい 。
Warning Remove Text: スタットレス ト
Warning Remove QA: うち に 近ずく に つれ 激しく なっ て き た 。 いくら スタットレスト は いえ スピード を 出す の は やばい ! な の で 40 キロ 走行 21 時 過ぎ だっ たろう か ・ ・ ・ そして 、 うち の 方 へ 曲がっ て 少し 走っ て い たら 、 「 ドカーン ! ! 」 と 音 が し た 。
Warning Remove Text: 一 礼
Warning Remove QA: 向こう も 分かっ て 嬉しかっ た らしい 。 お 互い 笑顔 で 確認 も ほどほど に 、 一礼 を し て 自分 は 去っ た 。 ちょうど 自分 の 買い物 に 行く スーパー の 方向 と 途中 まで 一緒 だっ た の で 、 歩き 始め た 後 も 、 後ろ から 来る で あろう ワゴン 車 が 気 に なっ て は い た 。 案の定 少し 遅れ て 来 た ニトリ の ワゴン 車 が 自分 の 脇 を 抜け て 前 へ 行く 。
Warning Remove Text: 一 礼
Warning Remove Text: かな っぺ
Warning Remove QA: もえ も え の トキ も 同じ よう な 授業 を 参観 し た コト が ある の で 、 アレ 、 また コレ かぁ ? ( 笑 ) って カンジ (* ̄m ̄) ププッ 。 ひとりひとり 、 先生 に 当て られ た 順 に 前 に 出 て 、 自分 の 名前 と 誕生 日 ・ 2 年 生 に なっ て がんばる こと を 発表 し た 後 、 黒板 に 貼っ て ある 表 の 誕生 月 の 欄 に 自分 の カード を 貼り付け て いき ます 。 20 分間 しか 参観 できる 時間 が ない モノ で ( もえ も え の クラス に まわら なきゃ いけ ない 関係 上 ) 、 な っぽ の いる 間 に かなっ ぺ の 番 が まわっ て くる か 気 に なっ た ン だ けど 、 運 よく 早い うち に かなっ ぺ は 当て られ 、 前 に 出 て 発表 を し て い まし た 。
Warning Remove Text: 何 か 変 な もの ふん だ
Warning Remove Text: ト ダ
Warning Remove QA: わかる わかる 。 こっ から だ と 5 分 くらい で 行ける って 。 じゃ 、 すぐ 行く わ 。 トダ は テキパキ 答え 、 すぐ に 通話 を 切る 。 ナカ ヤン は 仕事 の 内容 など を 伝え て おき たかっ た の だ が 、 それ は 合流 し て から で も いい だろう 、 と 思い直す 。 ふと 見る と 、 少年 達 は いつ の ま に か サッカー を やめ て 、 キャッチ ボール に 移行 し て い た 。
Warning Remove Text: くろと わ さん
Warning Remove QA: なるほど 、 道沿い に 二 軒 おき 位 に 寺 が 延々 と 続い て いる 。 これ って 下 世話 な 話 、 商売 に なる の か な ? ? 1 時間 ほど 散策 し 、 ホテル に 戻っ た 。 前日 の 約束 通り 、 9 時 半 に 駐車 場 で くろ とわ さん と 落ち合う 。
Warning Remove Text: トン ネ
Warning Remove Text: とみ や ま 村
Warning Remove Text: とみ や ま 村
Warning Remove Text: 名栗 川 沿い
Warning Remove Text: ま たがる
Warning Remove QA: さっそく またがる 。 やっぱ デケ え し 重い 300 kg を 余裕 で 超し て いる の を 今 に なっ て 思い 。 出す 。 店 の 人 に 通行 を 確認 し て もらい ながら 車 の 切れ目 を ぬっ て いざ 路上 へ 。
Warning Remove Text: ブリス コーティング
Warning Remove Text: 香川 県 内
Warning Remove QA: 利用 し た 大坂 峠 ( 実 は 有名 な 心霊 スポット 出 そう な ) の 入り口 付近 まで 走っ て き まし た 。 教習 所 を 卒業 し て 以来 の 運転 です が … 。 うん 、 やはり 慣れ て い ない 乗り物 を 運転 する の は 怖い です ね ( ´ = ω = ) と いう か 正確 に は 香川 県内 を 走る 事 が 怖い … 。
Warning Remove Text: サイコ ン
Warning Remove QA: 進ん で いる と なん だ か 南 に 進ん で いる 様 な 感じ に なっ て き まし た 。 サイコン の 表示 で 確認 し まし た が ” S ” と 表示 さ れ て い まし た 。 行き先 の 看板 も 大阪 に 行く 途中 に 名阪 国道 で 見 た 地名 が 出 て き まし た 。 「 この まま だ と 名阪 国道 に 合流 し て しまう なぁ と ・ ・ ・ 」 少し 考え まし た が 、 まず は 進む こと が 重要 と 判断 し て その まま 道 なり に 進み ます 。
Warning Remove Text: 町内
Warning Remove QA: 道路 の 左側 も 住宅 で 、 生垣 や フェンス 、 ブロック 塀 に 囲ま れ て いる 。 こちら も ひっそり と 静まり返り 、 真っ暗 だ 。 どう なっ て ん だ ・ ・ ・ 町 内 で 旅行 に で も 出かけ てる の か ?
Warning Remove Text: ポ ミ オ
Warning Remove Text: ポ ミ オ
Warning Remove Text: ポ ミ オ
Warning Remove Text: 湖畔 の 公園 内 の 食堂
Warning Remove Text: カ マ ウ
Warning Remove QA: もし か し て と 思い 、 「 Burst ? 」 と 聞く と 、 「 Yes 」 と の 答え で 、 車 を 脇 に 停める 。 カマウ が 車 を 降りる と 、 その 辺 から どこ から と も なく 人 が 集まっ て くる 。 中 に 、 明らか に 車 の 修理 慣れ し た 男性 が い て 、 彼 が タイヤ 交換 を ほぼ やっ て くれ た 。 その 間 、 車 の メーター を 盗み見る と 、 何 と 24 万 km 超え !
Warning Remove Text: ゲロ リン
Warning Remove Text: ゲロ リン
Warning Remove Text: ロントバンパー が 割れ た 程度
Warning Remove Text: BE NZ
Warning Remove QA: 今週 、 近所 の 方 に 頼ま れ て 、 BENZ を ちょっと 診 て い ます 。 W 210 の E 320 です が 、 丸目 4 灯 の E クラス も さすが に 10 年 以上 経ち ます から 古 臭 さ は 否め ませ ん 。 で も 腐っ て も やっぱり BENZ 、 走り は 良い です ね 。 走行 時 の 静穏 性 や クイック で しなやか な 足回り 等 、 高速 テスト を し て も 申し分 あり ませ ん 。
Warning Remove Text: BE NZ
Warning Remove QA: 今週 、 近所 の 方 に 頼ま れ て 、 BENZ を ちょっと 診 て い ます 。 W 210 の E 320 です が 、 丸目 4 灯 の E クラス も さすが に 10 年 以上 経ち ます から 古 臭 さ は 否め ませ ん 。 で も 腐っ て も やっぱり BENZ 、 走り は 良い です ね 。 走行 時 の 静穏 性 や クイック で しなやか な 足回り 等 、 高速 テスト を し て も 申し分 あり ませ ん 。
Warning Remove Text: ジャック ラッセル テリア
Warning Remove QA: 「 道 に ジャック ラッセル が 、 一人 で いる から ピックアップ し て あげ て ! 」 この ジャック ラッセル 、 近所 の 家の子 だ と 知っ て いる ん です ね 。 と いう の は 、 この 家 の 庭 を 囲ん で いる 柵 、 かなり 背 が 低い もの で 、 私 は 、 いつ も この 家 の 前 を 通る たび に 、 この 低い 柵 じゃ 、 ジャック ラッセル なら 簡単 に 飛び越え ちゃう よ な 、 飼い主 さん 、 ジャック ラッセル は 、 すっごい ジャンプ できる って 知ら ない の か な ? って 思っ て い た ん です 。 と いう こと で 、 外 に 出 て みる と 、 ちょうど 家 の 周り の 道 を うろうろ し て い た の で 、 捕まえよう と し た の です が 、 ジャックラッセルテリア 、 すっごく やん ちゃ !
Warning Remove Text: ジャック ラッセル テリア
Warning Remove Text: くろと わ さん
Warning Remove QA: なるほど 、 道沿い に 二 軒 おき 位 に 寺 が 延々 と 続い て いる 。 これ って 下 世話 な 話 、 商売 に なる の か な ? ? 1 時間 ほど 散策 し 、 ホテル に 戻っ た 。 前日 の 約束 通り 、 9 時 半 に 駐車 場 で くろ とわ さん と 落ち合う 。
Warning Remove Text: デバ ガメ
Warning Remove Text: デ コッパ チ
Warning Remove QA: そして ら デコ ッ パチ は 、 僕 の 後ろ に 入っ た 。 そして 車間 を つめ た まま 走っ て くる 。 この デコッパチ 、 前 に 3 人 座れる の で 、 女の子 を 真ん中 に おやじ が 運転 し て おく さん が 助手 席 。 家族 で 乗っ てる なら 、 もう ちょっと 安全 を 考え た 運転 を する べき 。
Warning Remove Text: で き の 悪い 子供 ほど かわいい と 言う が 、 こと 車 に 関し て は 腹 しか 立た ない な 。
Warning Remove Text: 祥雲 寺 前
Warning Remove QA: 「 どっ から 来 た の ? 」 「 東京 です 」 「 日本 一 周 ? 」 いきなり 来 た … 。 そう いう 人 しか 来 ない 場所 な ん だろう か 。 バス 停 「 祥雲 寺前 」 で 折れ て 、 猿岩 方面 へ 。 こっち の 道 も 、 細い 道 で 登り下り し て 行く 。
Warning Remove Text: アップ ダウン コース
Warning Remove QA: 作業 中 の 。 自転 車 屋 さん は TL ? FC 33 じゃ ない 奴 を 首振り の ソケット レンチ で 使っ て まし た 。 あれ は 何 を 使っ て た の か な ? ? ? 増し 締め 後 に 15 km アップダウンコース を 走っ て み たら 異音 が し ませ ん でし た 。
Warning Remove Text: カ ラオ カン
Warning Remove QA: しかし 何処 の 国 に 行っ て も バイク 屋 や 用品 屋 が 立ち並ぶ エリア を 見 て 歩く の は 楽しい 。 思っ た より も 長 時間 カラオカン に 滞在 し た 。 夕方 の 渋滞 が 始まる 前 に 高速 に 乗る 為 に 移動 を 開始 。 少し 混み 始め て い た が 、 そこ は バイク 集団 で 分離 帯 の 無い 所 は 堂々 と はみ出し 走行 で バリンタワック から 高速 に 入る 。
Warning Remove Text: プ セット
Warning Remove QA: ガラス 張り な の で 彼女 の 行動 は 見え て い まし た 。 最初 は 待っ て い た の に プセット に 荷物 を 急い で 詰め てる 時 、 彼女 は 歩き 始め まし た 。 急い で プセット を 押し て また 彼女 を 捕まえ まし た 。 みんな が 振り返る 程 、 大声 で 叫び 口調 で 「 ママ が 待っ て と 言っ たら 待ち なさい 」 「 一人 で 歩い ちゃ いけ ませ ん 」 「 車 が たくさん いる ん だ から 危ない 」 と 彼女 に きつく いい まし た 。
Warning Remove Text: イミクジロー さん
Warning Remove Text: ハザード チカチカ
Warning Remove QA: ハザードチカチカ の ご 挨拶 は 、 あれ って 誰 が いつ の 間 に やる よう に なっ た ん だろう 。 今 じゃ 当たり前 の よう に みんな やっ てる よ ね 。 そして 割り込ん で 来 て は チカーチカー っと 鳴らす 。 。 強引 に 入っ て 来 て は チカーチカー って やる 。
Warning Remove Text: 某 エネオス
Warning Remove QA: まず 最初 に 並ん だ 某 エネ オス 。 この スタンド の 営業 再開 の 見込み が 立た ない と 分かっ た の は 、 並び 始め て 2 時間 以上 も 経っ て から ・ ・ ・ 。 車 を 降り て 走っ て スタンド の 様子 を 見 に 行っ た 所 、 どう 考え て も オープン する 見込み が 無い と 判断 。 完全 に 無人 の スタンド で 、 「 再開 の 見込み 無し 」 と 貼り出さ れ た スタンド に 2 時間 も 並ん で しまっ た 。
Warning Remove Text: ママ リャリ
Warning Remove QA: アニメ ・ コミック を 中心 と し た 備忘 録 。 信号 待ち を し て い たら 、 前 に 止まっ て い た 自動 車 が かなり の 速度 で 後退 し て き た の で 、 降り て 押し て い た ママリャリ を もっ て 後ろ に さがり まし た が 、 それ で も 間 に 合わす 自転 車 の 前輪 に ぶつけ られ まし た 。 警察 を 呼ぶ ところ まで は 行き ませ ん で でし た が 、 ホイール が 振れ て い たら 弁償 する と いう 確認 を とり 連絡 先 を 聞い て と いう 形 に 。 なん と も 無さ そう に 思える ん です けど 、 しばらく のっ て み ない と わから ない です ね 。
Warning Remove Text: この 子
Warning Remove QA: 前回 、 予定 時間 より 少し 早く 終了 し て ゲージ に 入れ られ て 待たさ れ て い た 際 、 パニック に なり 金 の 柵 を ガリガリ し 続け て 爪 が 折れ た ? の か 私 が 迎え に 行く と 大 出血 し て 手当て を し て もらっ た あんた ん 。 ( こー たん は もちろん の こと 、 ぜ ? っ たいこ の 子 は 預かり と か ペット ホテル と か 飛行 機 と か 入院 と か 無理 だ わぁ ・ ・ って 改めて 思っ た ) 心配 だ から 待つ 時間 が ない 状態 に し て あげ なく ちゃ ! と 思い 、 1人 で 自由 の 身 だっ た から 1 時間 前 から お 店 の 中 の あんた ん から 見え ない 場所 で 待機 し て 引き取っ て き まし た 。
Warning Remove Text: ゆうた
Warning Remove QA: 7 月 は 車 を ぶつけ たり 、 その 他 に も 落ち込む こと が 立て続け に 。 ちょうど 実家 に ゆう た と 帰っ て た 時 に 事件 が 発生 ! ! 両親 を のせ て 4 人 で 垂水 の アウトレット に 行っ て 、 お 寿司 を ご 馳走 し て もらっ て 、 気分 よく 帰っ て たら 、 隣 を 走っ て た 初心 者 マーク の 車 が 急 に 車線 変更 を し て … 。 あぶない ! と 思っ て とっさ に 左 に 切っ た の で 、 ぶつから なかっ た けど 、 すんごい 音 が し て タイヤ が パンク し て しまい まし た 。
Warning Remove Text: 両親 指
Warning Remove QA: 車内 で 二人 掛け の シート に 座り 、 暫し 近況 話 に 花 が 咲き まし た 。 高2 の お 母 さん で も あり 、 未亡人 に なっ て から 一人 で 頑張っ て い ます 。 最初 の 頃 は 何 と 声 を 掛け て 良い やら 困り まし た が 、 前向き な 姿勢 で 疲れ た 様子 は 見受け られ ませ ん でし た 。 両 親指 が バネ指 に なっ た よう です が 、 今 は 痛む こと は ない そう です 。
Warning Remove Text: 少し 窓 を 開け て 話し合い を しよう と し たら
Warning Remove Text: ダイド ー
Warning Remove QA: そして 、 この 道 で そもそも 夜 に 他 の バイク や 車 と すれ違っ た こと は ない 。 と いう か 、 まあ 車 で 走る に は 狭い 。 ぎょえ ー ! と 思っ て 、 パンドラ の うち に つく と 、 前 の 二人 は もう 着い て い た 。 「 ダイ ドー ( 最後 に 走っ て い た ヤツ ) の 隣 に もう 一 台 い た ん だ よ ! 」
Warning Remove Text: 手 く 入れ ない 車
Warning Remove Text: 午前 4 時 から 9 時の間
Warning Remove Text: 場内 の 方向 転換 の 課題 へ
Warning Remove Text: 場内 の 方向 転換 の 課題
Warning Remove Text: 意力 が 散漫 に なっ て いる 時
Warning Remove Text: つも の お 姉 さん
Warning Remove Text: 忘れ物
Warning Remove Text: GAM BA LI
Warning Remove Text: GAM BA LI
Warning Remove Text: ばちゃ ん スクーター
Warning Remove Text: 新学 期始
Warning Remove Text: ラ ・ トゥール
Warning Remove QA: ラ・トゥール で ミカ 達 が 作戦 を 練っ て いる 頃 、 オーストラリア の ナナ と 美和子 の 車 は ハイウェイ を 疾走 し て い た 。 「 なん だ かん だ 言っ て も 、 気分 ええ なぁ ? ? ! 」 日本 の 物 と は 違う 景色 を 眺め ながら ナナ は 美和子 に 話し掛ける 。 美和子 も ハンドル を 握り ながら 、 普段 走り回っ て いる 都内 の 景色 と 違う 中 、 目 を 丸く し ながら 頷い て いる 。
Warning Remove Text: 街中
Warning Remove QA: 室内 の 静粛 性 、 直進 安定 性 、 そして ボディ 剛性 の 高 さ など どれ も 変わら ぬ 感想 で 素晴らしい ! ただ 、 試乗 の 時 と 違い 街 中 を 走っ て い て 気づい た こと が 1 つ 。 それ は アイドリング ストップ システム に 関し て ・ ・ ・ 。 この アイドリング ストップ システム です が 、 信号 待ち など 停車 中 に 自動 的 に エンジン を 停止 し 、 再 発進 する 際 に 自動 的 に エンジン が 再 始動 する システム な 訳 です が 、 実 は この デイズ を 運転 し て 唯一 気 に なる 点 が 、 この エンジン の ストップ と 再 始動 の タイミング 。
Warning Remove Text: 警官 の ア イザイア
Warning Remove Text: 八幡平
Warning Remove QA: も 出 てる だろう し 時間 が かかる に 違い ない … 。 ここ で 時間 を ロス し て しまう と この 後 の 予定 が 詰まっ て しまう と 考え て 、 残念 ながら 。 八幡 平 を あきらめ て その まま 高速 を 走っ て 次 の 目的 地 を 目指す こと に し まし た 。 安代 Jct を 過ぎ て 八戸 道 へ 入り 走っ て いく と 、 青森 へ 入り まし た 。
Warning Remove Text: ジェベ ル
Warning Remove QA: しかし 、 ここ 最近 の 猛暑 の 中 、 高速 道路 の 連続 走行 に ジェベル が 耐え られる の か が 少々 心配 。 この 前 の ツーリング と 違っ て 道東 方面 は 全線 1 車線 の ため 、 速い 車 は お 先 に どうぞ と は いか なく 、 厳しい 走行 が 続く こと に なる だろう 。 広高 オイル に し て から 現在 1000 km 走行 し た が 、 とりあえず この まま で いく 。 前後 の タイヤ は 先日 交換 し た ばかり な の で 問題 ない 。
Warning Remove Text: 外人
Warning Remove QA: まだ 朝 早い の で 人影 が 少なく 、 車 も 通ら ない 。 5 分 ほど し て ようやく 1 台 を 見つけ た が 、 先 の ほう で 別 の 人 に 拾わ れ て しまっ た 。 しばらく し て また 空車 を 見つけ た の で 手 を 上げる が 今度 は 乗車 拒否 。 格好 を 見れ ば 長 距離 乗り そう な 雰囲気 の はず だ けど 、 ホテル の 前 に つける タクシー と 違っ て 、 この 辺り を 流す タクシー は 外 人慣れ し て なく て 面倒 に 思う の か も しれ なかっ た 。
Warning Remove Text: と よ じ さ ん ち
Warning Remove QA: 進め られ て い まし た 。 する と 向う から 、 またまた やっ て 来 まし た ? また 横 を サーッ と 通り抜け て 、 スタコラ サッサと 坂 を 下り て ゆき まし た 。 この 道 は いつ も の 散歩 道 に 通じ て おり 、 と よ じ さん ち に 行く 近道 ・ ・ ・
Warning Remove Text: なに い っ ! !

実行結果として次の2ファイルが出力されます。

  • wakati_DDQA-1.0_RC-QA_train.json
    分かち書きした学習データ
  • wakati_DDQA-1.0_RC-QA_dev.json
    分かち書きした検証データ

ファインチューニングの実行

質疑応答のファインチューニングを行います。

各パラメータの意味は次の通りです。

  • model_type
    モデル識別
  • model_name_or_path
    モデル名
  • do_train
    学習するかどうか
  • do_eval
    検証するかどうか
  • max_seq_length
    最大シーケンス長
  • per_gpu_train_batch_size
    バッチサイズ
  • learning_rate
    学習率
  • num_train_epochs
    学習のエポック数
  • train_file
    学習データ(csvファイルまたはjsonファイル)
  • predict_file
    検証データ(csvファイルまたはjsonファイル)
  • output_dir
    出力先フォルダのパス
  • overwrite_output_dir
    出力先フォルダの上書き

[Google Colaboratory]

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
%%time

# ファインチューニングの実行
!python ./transformers/examples/legacy/question-answering/run_squad.py \
--model_type=bert \
--model_name_or_path=cl-tohoku/bert-base-japanese-whole-word-masking \
--do_train \
--do_eval \
--max_seq_length=384 \
--per_gpu_train_batch_size=12 \
--learning_rate=3e-5 \
--num_train_epochs=3 \
--train_file=wakati_DDQA-1.0_RC-QA_train.json \
--predict_file=wakati_DDQA-1.0_RC-QA_dev.json \
--output_dir=output/ \
--overwrite_output_dir

[実行結果]

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
10/03/2021 00:15:58 - WARNING - __main__ -   Process rank: -1, device: cuda, n_gpu: 1, distributed training: False, 16-bits training: False
10/03/2021 00:15:58 - INFO - filelock - Lock 139742275205968 acquired on /root/.cache/huggingface/transformers/573af37b6c39d672f2df687c06ad7d556476cbe43e5bf7771097187c45a3e7bf.abeb707b5d79387dd462e8bfb724637d856e98434b6931c769b8716c6f287258.lock
[INFO|file_utils.py:1386] 2021-10-03 00:15:58,904 >> https://huggingface.co/cl-tohoku/bert-base-japanese-whole-word-masking/resolve/main/config.json not found in cache or force_download set to True, downloading to /root/.cache/huggingface/transformers/tmpzc_e3b8q
Downloading: 100% 479/479 [00:00<00:00, 482kB/s]
[INFO|file_utils.py:1390] 2021-10-03 00:15:59,083 >> storing https://huggingface.co/cl-tohoku/bert-base-japanese-whole-word-masking/resolve/main/config.json in cache at /root/.cache/huggingface/transformers/573af37b6c39d672f2df687c06ad7d556476cbe43e5bf7771097187c45a3e7bf.abeb707b5d79387dd462e8bfb724637d856e98434b6931c769b8716c6f287258
[INFO|file_utils.py:1393] 2021-10-03 00:15:59,083 >> creating metadata file for /root/.cache/huggingface/transformers/573af37b6c39d672f2df687c06ad7d556476cbe43e5bf7771097187c45a3e7bf.abeb707b5d79387dd462e8bfb724637d856e98434b6931c769b8716c6f287258
10/03/2021 00:15:59 - INFO - filelock - Lock 139742275205968 released on /root/.cache/huggingface/transformers/573af37b6c39d672f2df687c06ad7d556476cbe43e5bf7771097187c45a3e7bf.abeb707b5d79387dd462e8bfb724637d856e98434b6931c769b8716c6f287258.lock
[INFO|configuration_utils.py:463] 2021-10-03 00:15:59,084 >> loading configuration file https://huggingface.co/cl-tohoku/bert-base-japanese-whole-word-masking/resolve/main/config.json from cache at /root/.cache/huggingface/transformers/573af37b6c39d672f2df687c06ad7d556476cbe43e5bf7771097187c45a3e7bf.abeb707b5d79387dd462e8bfb724637d856e98434b6931c769b8716c6f287258

(・・・・・途中略・・・・・)

100% 1/1 [00:00<00:00, 7.62it/s]
convert squad examples to features: 100% 1052/1052 [00:08<00:00, 130.44it/s]
add example index and unique id: 100% 1052/1052 [00:00<00:00, 656901.56it/s]
10/03/2021 02:22:37 - INFO - __main__ - Saving features into cached file ./cached_dev_bert-base-japanese-whole-word-masking_384
10/03/2021 02:22:39 - INFO - __main__ - ***** Running evaluation *****
10/03/2021 02:22:39 - INFO - __main__ - Num examples = 1052
10/03/2021 02:22:39 - INFO - __main__ - Batch size = 8
Evaluating: 100% 132/132 [00:52<00:00, 2.53it/s]
10/03/2021 02:23:31 - INFO - __main__ - Evaluation done in total 52.158478 secs (0.049580 sec per example)
[INFO|squad_metrics.py:401] 2021-10-03 02:23:31,244 >> Writing predictions to: output/predictions_.json
[INFO|squad_metrics.py:403] 2021-10-03 02:23:31,244 >> Writing nbest to: output/nbest_predictions_.json
10/03/2021 02:23:34 - INFO - __main__ - Results: {'exact': 87.79069767441861, 'f1': 92.2942438197623, 'total': 1032, 'HasAns_exact': 87.79069767441861, 'HasAns_f1': 92.2942438197623, 'HasAns_total': 1032, 'best_exact': 87.79069767441861, 'best_exact_thresh': 0.0, 'best_f1': 92.2942438197623, 'best_f1_thresh': 0.0}
CPU times: user 51.7 s, sys: 7.79 s, total: 59.5 s
Wall time: 2h 7min 44s

2時間7分ほどかかりました。(;^_^A

学習結果の確認

TensorBoardで学習結果を確認します。

[Google Colaboratory]

1
2
3
# 学習状況の確認
%load_ext tensorboard
%tensorboard --logdir runs

[実行結果]

損失(Loss)が0に収束しているため、きちんと学習できていることが分かります。

次回は、学習したモデルを使って質疑応答を行います。


Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×