MongoDB(36) - 一括処理(Bulk)⑤一括削除

MongoDB(36) - 一括処理(Bulk)⑤一括削除

今回は、一括削除を行います。

一括削除処理(remove)

順次処理で一括削除を行います。

(並列処理で実行したい場合は、initializeOrderedBulkOp()の代わりにinitializeUnorderedBulkOp()を使います。)

処理の詳細は以下の通りです。

  1. Bulk実行タイプを設定。(1行目)
  2. removeクエリーを設定。(3~5行目)
  3. 一括実行(Bulk実行)。(7行目)

[Mongoシェル]

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
> var bulk = db.member.initializeOrderedBulkOp()

> bulk.find({LastName:'武元'}).removeOne()
> bulk.find({LastName:'松田'}).removeOne()
> bulk.find({LastName:'加藤'}).removeOne()

> bulk.execute()
BulkWriteResult({
"writeErrors" : [ ],
"writeConcernErrors" : [ ],
"nInserted" : 0,
"nUpserted" : 0,
"nMatched" : 0,
"nModified" : 0,
"nRemoved" : 3,
"upserted" : [ ]
})

> db.member.find()
{ "_id" : ObjectId("613e8ff0d1340480894d324d"), "LastName" : "伊藤", "age" : 43 }

3件のドキュメントを一括で削除することができました。

Pythonで操作

上記の処理をPythonで行うと、次のようになります。

[ソースコード]

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
import pymongo
from pymongo import MongoClient
from pymongo import DeleteOne
from pymongo.errors import BulkWriteError

# MongoDB操作用のインスタンスを作成
client = MongoClient() # [IPとポートを指定する場合] MongoClient('10.200.243.203', 27017')

# データベースの取得
db1 = client.db1

# 一括入れ替え
requests = [
DeleteOne({'LastName': '武元'}),
DeleteOne({'LastName': '松田'}),
DeleteOne({'LastName': '加藤'})
]

try:
db1.member.bulk_write(requests) # 順次処理
# db.member.bulk_write(requests, ordered=False) # 並列処理
except BulkWriteError as bwe:
pprint(bwe.details)

# 入れ替え内容の確認
docs = db1.member.find()
for doc in docs:
print(doc)

次回からは、検索を高速化するためのインデックに関する操作を行います。


Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×