ビットコインの基礎知識(4) - ビットコインの流れ

ビットコインの基礎知識(4) - ビットコインの流れ

ブロックチェーン上でビットコインをやり取りする時には次のようなフローになります。

1. トランザクションの生成

ウォレット・アプリを操作することで、受信者のアドレスと送信者の秘密鍵で作成した署名を付与したトランザクションを生成します。

2. ノードに送信

生成したトランザクションを、ブロックチェーン・ネットワークへの参加端末(ノード)に送信します。

3. マイニング開始

トランザクションを受信した参加端末(ノード)は、トランザクションの正常性を検証後、前のブロックを生成後10分経過するとマイニングを開始します。

4. ブロック生成とブロックのブロードキャスト

マイニングで正しいノンスを見つけたノードは、受信したトランザクションと自身へのマイニング報酬を示すトランザクションからブロックを生成し、自身の台帳に追加するとともに全ノードにブロックをブロードキャストで転送します。

5. 分散台帳の登録

各ノードは受信したブロックの正常性を検証後、それぞれが持つ分散元帳の最後に書き込みます。

以上です。


Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×