Sikuli - 設定変更

Sikuli - 設定変更

Sikuliには各種設定を変更するプロパティがあり、値を変更することで挙動を変えることができます。

Settingsクラスのプロパティ

プロパティ 説明 既定値
MinSimilarity 類似度。 0.7
MoveMouseDelay マウスの動きの遅れ。0に設定すると瞬間移動する。 0.5秒
DelayBeforeMouseDown マウスのボタン押下の際の遅れ時間(秒)。 0.3秒
DelayBeforeDrag ドラッグの際の遅れ時間(秒)。 0.3秒
DelayBeforeDrop ドロップの際の遅れ時間(秒)。 0.3秒
ClickDelay クリックの際の遅れ時間(秒)。最大1秒まで。 0秒
TypeDelay キー入力の際の遅れ時間(秒)。最大1秒まで。 0秒
SlowMotionDelay スローモーションで動かす際の遅れ時間(秒)。
WaitScanRate 画像マッチングの際の待ち時間間隔(秒)。 3
ObserveScanRate イベントが発生するかどうかを確認するために画像をスキャンする時間間隔(秒)。 3
ObserveMinChangePixels 画像の変化イベント(Changeイベント)を、どのくらいのピクセルが変更したときに発生させるか。 50(約7×7ピクセル四方)
AlwayResize 自動で画像リサイズするかどうか。0でしない、1でする。 0
ImageCallback 画像マッチングする際に呼び出してもらいたいコールバック関数を指定する。
# RPA, Sikuli

Your browser is out-of-date!

Update your browser to view this website correctly. Update my browser now

×